通販ビーファットライフ

通販で買えるゼニカルのジェネリック「ビーファット」で快適簡単ダイエット

ネット通販でビーファットを購入しようとする人

ビーファットとゼニカルの違い

ビーファットは食欲などを抑制するのではなく、脂肪の吸収を抑制するという点に大きなビーファットとゼニカルの違いがあります。
それぞれに特徴・違いが あります。
脂肪の吸収を邪魔する役割を果たす、食べても太らないビーファットは今までと同じ食事をしていても、脂肪の吸収を減らすことで痩せられるダイエット薬品です。
一方ゼニカルは、脂っこい料理を食べる前に飲んでおくと摂取カロリーを大幅にカットでき、食欲を抑制する働きがあります。
どちらも脂肪吸収を妨げる役目を果たしますが、ビーファットを摂取したら、脂肪分の1/3を体外へ排出する効果があります。
また、ビーファットの大きな特徴は薬物が体内に残らない・吸収されないという点にあります。
これはつまり、身体への負担が小さく、副作用が少ないことを意味しています 通常、食事をして脂肪分が胃に入ると、胃の中でリパーゼという酵素が働きます。
このリパーゼの作用で、胃に入った脂肪のほとんどが体内に吸収されます。
逆にいえば胃の中でリパーゼが働かなければ脂肪は吸収されません。
ゼニカルは成分はそのまま体外に放出されるから安全で低副作用であると言われています。
この仕組みは、ゼニカルがリパーゼという脂肪分解酵素の働きを阻害する作用をする事によります。